腎臓と疲労

間もなく季節は冬 冬は腎が盛んになる時期ですが
腎臓は心臓の次に大事!と言われています。
最近 疲れがぬけない方は腎 膀胱を労ると良いかもですよ❣️

その腎についてお話ししますね。

腎臓は全ての内臓にエネルギーを与える
カラダの基盤となる生命エネルギーです。
豊富であればカラダのバランスはとれ
美しくなり力が湧いてきます。
頭脳にも作用し 聴覚をコントロール!

そして陰陽の関係で腎が病めば膀胱も病になります。尿道、膀胱、尿をそして精子をも
管理し もっとも重要な機能のひとつに
子宮のコントロールがあります。

強い意志はこの生命エネルギーが豊富である事! 腎臓のエネルギーが弱いと難聴、骨、髪の毛に反応が出たり 老化や過労、冷えや不安により生命エネルギーや造血 ホルモンに影響が出る事があります。
将来自分におこることを解決するパワーを
失いかねない、、と言う事になります。

恐怖心が強い人は要注意‼️
ここを穏やかにすると恐れ知らずになります。

最近ストレスや疲労が多い方は
腎臓がお疲れかもしれません!
腎臓はあなたの血液をサラサラにしてくれます。腎臓が疲れるとあなたの血液はドロドロになります

腎臓は普段 老廃物が混じった血液をろ過し
身体にとっていらないものだけを
尿にして外に出してくれるのです、

腎臓を整えて老化を遅らせ疲れ知らずの
みずみずしいあなたになる為の
簡単な腎臓トリートメントを
お伝えしますので是非お試しください‼️

間もなく季節は冬です
陰陽五行では腎の季節は冬!
冬に腎が盛んになる時期です!
今から腎臓を労って過ごしましょう^_^

腎臓の位置確認
腎臓セルフマッサージ
腎臓セルフマッサージ背面から
腎臓のサウンドヒーリングストレッチ

薬膳レシピ

腎臓は黒色を司ります。
黒豆納豆に黒胡麻(すり胡麻)を入れて
食べるのもオススメ!
黒キクラゲ、椎茸、貝類、大麦、豆腐
豚肉、にら、ピータン、スッポン

膀胱の薬膳
ナマタケ、とうもろこし、冬瓜、西瓜

鹹味の食材(しおからい)食材
イカ、タコ、昆布、海藻、海苔、クラゲ
里芋、醤油、味噌など
取り過ぎると血の巡りが悪くなるので
注意!ほどほどに美味しく食べるのが
薬膳は効きます

投稿者: RISA AINA

✨タイ政府公認SMH認定セラピスト✨ ✨タイ政府公認オンスクール認定セラピスト✨ 💞チネイザン&ルシーダットンインストラクター💞氣功とタイ伝統療法で皆様を幸せな気持ちに致します ♥︎国際伝統中医学協会認定♥︎ 氣功アドバイザー 薬膳アドバイザー 太極拳理論検定3級 中国武術長拳訓練中 ❤️ポールダンスをこよなく愛し 趣味は海外旅行です❤️

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。